FC2ブログ

ヨーキーのこと

先週土曜にかかった1本の電話
最近、気持ちが滅入ることも多く、ちょいブルーが入ってた私をかなりブルーにした出来事

主のいなくなった部屋
部屋の後片付けに入った業者の目に入った4頭のヨーキーたち

私はこの現場も見てないし、この子たちの最初の状況がどんなだったかも見ていません

私の耳に残ったのは
保護してくれる人がいなければ、保健所に

そのときの私、岐阜のボラさんと一緒だったんです
名古屋市内へワンちゃんのお届けということで、市内の地理に不案内のボラさんを案内するべく
一人の時だったら、私にはどうしようもなかったと思います
彼女と一緒だった事が、幸運?不運?
正直なところ、本当によくわからないのです

今現在、見るからにひどい状態だというヨーキーさん達
でも、どんなひどい状態だからとはいえ、保健所を持ち出されると弱い私達
結局、とりあえずシャンプーなどをしてくれることを条件に引き受けてしまいました

1匹はその前に保護してもらえたようで、私達の手元に来たのは3頭です
全体的に大きめの子達です。カットされた顔だけ見てると犬種がよくわかりませんが・・

皮膚病がありますが、これは不衛生な場所にいたからなったもので、清潔にしていれば治るもののようです。
トリミングというより、塊を落としてもらった、あくまで「カット」なので、見た目、決してキレイな状態ではありませんが、カットを引き受けてくださった病院のスタッフには感謝いたします。


皆に言えることは・・
人が怖いようです
長い間、飼い主以外の人と接する機会があまりなかったように思えます
そして、とても臆病なために、自分を守るために威嚇しているようにみえます


時間をかけて、心のケア・身体的ケアをしてくださる里親様を募集します


とりあえず、今は岐阜に落ち着いていますが、
できれば、この子たちを重点的に見ていただける方がいたら、預かりさんを
お願いしたいとも思っています。
(岐阜宅では、預かりっ子が多いために、1頭ずつのケアが難しいです)



この子達を見て、又、最近回りの状況をみていて、

確かに人間の世界でも、子供が犠牲になることはあります
なので、犬や猫なんて仕方ないのか?当たり前なのか?
彼らが人間の犠牲になるのは仕方ないことなのか?

私に何ができる?
しょせん、私なんて単なる犬好き
我が家のコが一番かわいいだけの人
なのに、ちょっとだけ何かできないか、と思ったばかりに、悩む自分がいて、

何も知らなかった頃が平和で良かった
何も知りたくなかった と思ってさえいます
 
今、自分の周りで、ワンコさんを抜かしてもちょっと大変なこともあり、心身ともに疲れているということもあります
(ちょっとオーバーな書き方かもしれないので、気にしないで下さい。ただ、私にしてはかなりの時間がとられてしまっているのは事実です)
だから余計にブルーなのかもしれません

無力な自分に嫌気がさし、だったら何も関わらず、自分のうちのコだけ大事にしていこうかな
その方がパピさんにとってもいいはずだし、時間ができたら、久しぶりにパピさんと旅行もしたいね、なんて思ったり
いろいろな意味で八方塞り

私の周りには、本当に頑張ってくれている人たちがたくさんいます
皆、どうしてあんなに頑張れるんだろう?
自分の生活、お金、何もかも犠牲にして

そのうちの一人が言った言葉
やめる勇気がないだけです

そうなんだ、やめるにも勇気がいるんだ・・
確かにそうです。たいした事をしていない私でさえ、やめたくてもやめれない現状があります
これが、自己満足だとしても、見過ごすことができないのなら仕方ない
私はまだまだ未熟で割り切れないだけかもしれない
もっと開き直らなければ、結局何もできないんじゃないか


今の私には、ヨーキーさん達でさえも、預かってあげられない現状です
もともと、1ワンしか預かりをしないと決めています
わがままに聞こえるかもしれませんが、私の状況が無理だからです
簡単に里親さまが決まりそうなコなら、一時的に2ワンいることはあります
今の光太郎は、とりあえず、骨折治療があるので、あと1ヶ月くらいは出せないでしょうし、
それより、最近は不思議なことに問い合わせさえもありません
あの元気な光太郎と一緒では、心のケアは難しいと考えています

あれこれ考えて、かなりブルーな私です

ヨーキーさんを預かってくれているのは、いつもの可児のボラさん宅
ここに♀が2頭います
実は・・彼女は昨日、繁殖リタイア犬を3頭、保護しました
フレブルとパグです
おまけに・・土曜、わざわざ名古屋へ他のヨーキーさんのお届けにきたのに、不在
これって??正直どう理解していいのか困っています
なんらかの理由があるのなら、事前に連絡をくれるべきだと思うし、
急な用事でも、あとから連絡が来ても不思議ではないと思うのですが、今だに連絡がなく、
ご本人さんに何かあった?とか、考えつつも・・・なのです
結局、又ヨーキーさんを連れて帰った彼女
いなくなるはずが又元に戻り・・
保健所からの連絡で、シーズーと雑種の子犬を保護することになり・・


もう1ヨーキー、♂を預かってくれている方
同じく岐阜の方なのですが、とてもいい方で、当たり前のように預かってくれています
もうホントに・・彼女たちはなんてできているんでしょう・・

彼女の預かり日記を紹介させていただきますので、よろしくお願いいたします

http://blogri.jp/fujikiri/
しあわせになりたい。 
きっと誰もが望んでいること。とてもステキなブログタイトル

二人とも、預かったからには自分の責任で、と考えて下さっていて、私はもうどうしていいのかわからないのです
できない事は できない ときちんという勇気が必要
そんな事はわかっているのに・・
まだまだ弱い私なのでした・・

このヨーキーさん達、ある意味、運の強い子達だと思います
今までの生活がどうであったかわかりません
もしかしたら、過去にはとてもかわいがってもらっていた事があっのかもしれません
でも、私にわかるのは現在だけ
置いてきぼりになり、人間不審で威嚇する事で、精一杯自分を守っています
こんな子達です
でも、もう一度人間を信じ、のんびりゆったりした犬生を送って欲しいと願っています
私もとことん応援させてもらいます
どうかどうかよろしくお願いいたします


今の私にできることは、この事実をお知らせし、里親さま募集のお手伝いをすることだけ
どうぞ皆様、ご協力よろしくお願いいたします


         岐阜に保護犬が増えています
         どなたか、預かりをしてくださる方はいませんか
         できる事は協力させていただいますが、
         基本的に、保護中の費用は自己負担となってしまいます
         ひとつでも命を繋げる為に。そんな思いだけで頑張っている人たちの為にも、
         どうぞよろしくお願いいたします・・・

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

涙が出て、止まらない。
何にもできない自分が情けないけど、
中途半端に手を出せることじゃない。
泣いているだけでは、何もできない。
わかっているけど・・・。

吟醸ちゃん何でうちのこと一文字足りないだけの名前なの・・・

変なコメントで御免なさい。
少し、気持ちの整理をつけて、またお邪魔しますe-466


毎度毎度本当に腹が立つv-359
どうして犬たちはこんなになるまでほっとかれなければいけないのかな??

mamiさんは私から見たらいつもすごいな~って思います。
私もいろんな話を持ってこられて団体でもないのに・・って思ってしまいます。
そしてそういう話は聞かせないで!!って言うのに必ず入ってくる。入ってきてもどうしようもできない・・

中途半端な自分に嫌気がさすけどほおっておくこともできない。。

mamiさん、ご自身のことでも大変なそうなのに・・

私も手伝えることは手伝いますので出来ることは言ってくださいね!

話はかわりますが・・

ヨーキーちゃん今日のヨーキー君は顔がちょっといい感じに変わってるように私も思えますよ~

☆お返事です

*まどかさん
ごめんね、この子達の状態を見て、連絡するつもりだったのに、
中途半端にお話だけしちゃって。
あの時は、こんな姿をみてなくて、話だけだったものだから・・
実際に日曜の朝、あの子達を見たら、涙がとまらなくて。
連絡どころではなくなってしまいました。
今預かりをしてくださっている方たちは、とても前向き。
私みたいに後ろ向きじゃないの。
私も頑張るから、気にしないでね。

*kaoriさん
この子達も、もしかしたら最初の頃はかわいがってもらっていたかもしれない。
いえ、こんな状態でも飼い主はかわいがっていたかもしれない。
たとえ、それがちょっと歪んだ愛情であったとしても・・
難しいね、人間の気持ち。
適正な飼育とは何だろう?と考えてしまいます。

私の個人的な問題はきっとたいした事でもないんです。
ただ、時間が取られてしまうのは事実なので、気持ちの余裕がないんだと思います。
いつもないのに、もっと、かな。

ご無沙汰しています

ご無沙汰してしまいました。
我が家の預かりニャンコも無事トライアルに巣立ちました。
初めての里親探しを経験して、数多くの保護犬を幸せにしてくださっているmamiさんの
ご苦労が少し分かった気がします。
ニャンコの世話が大変というのではなく、
途中から人間不信になってしまい、本当に精神的に辛かったです。
でも、この子達の辛さを比較したら、
自分の辛さなんて微々たる物。
今は素敵な里親さんと出会えたことで、私も
今までに味わったことのない幸せを味わっています。
ヨーキーちゃんたち、画面を見るのが辛いです。
たとえどんな事情があるにせよ、元の飼い主は許せません。
どんなに不安で辛かったことでしょう。
でも、今度は絶対悲しい思いをさせない家族と出会えるから、頑張ってほしいです。

もう、本当にひっきりなし・・・。
ですね。
悔しくって、悲しくって・・・。でも、今の私にはどうしてあげることも出来なくて・・・。
わが子達が可愛いあまり、誰かを受け入れてあげる勇気が出ない私。
(Hulaを迎えるのに、Leiに負担をいっぱいかけてしまったので、また、2人に負担がかかるかな・・・と思ってしまうんです)
まだまだHulaの心のリハビリが続いているので実際無理は無理なんですが・・・。
でも、mamiさん達のように助けてくださる方がいることで甘えているのかもしれません。
幸い、mamiさんたちの手によって救われた命。今度こそ幸せになって欲しいと思います。
mamiさん達には感謝でいっぱいです。
たとえ1つでも大切な命。
いろんな人の思いが詰まった命ですもの。

☆お返事です

*ラビペンさん
お疲れ様でした。
にゃんずが無事に巣立ったとの事、本当に良かったです。
おめでとうございます。
預かりをしていて、やっぱり大変なのは、人との関係。
十人十色といいます。本当にそのとおり。
ちょっとした言葉の食い違いや取り方の違いで誤解を生む事もあります。
でも、自分の信じる道を行く事。
今、この子達の幸せを一番願っているのは自分だと信じる事。
そのために頑張るしかないか、と思っています。
だんだん打たれづよくもなりますしね(^^)
お疲れ様でした。しばらくはゆっくりしてくださいね。

*ふわりさん
自分のうちのコが一番(*^_^*)
誰もが自分のうちのコを守ってくれれば、こんなことは起こらないのに。
いつもそう思っています。
私ができる事なんか、本当にたかが知れていて、いつもおんぶに抱っこされ、気持ちだけのお手伝いのような気がしています。
それでも何かしなきゃ・・とあせっているような気がします。
ただ、最期は幸せだったと思って欲しい。そう願っています。

うーん...

置いてかれたのかぁ~(撃沈)。
どんな気持ちなんだろう。置いていった人。
こうしてみると、我が家のメンバーは
幸せすぎかもなぁ(..というより、やっぱり
飼い主としての責任を果たさないと!!)。
なので、飼い主次第であるのが余計につらいです。

*大家さん

置いていった理由・・
私は触れなかったけど、確かに仕方ない理由でもあるの。
でも、こんな状態にまでしたらだめだよ。
飼う ということについて、もっと真剣に考えて欲しいと思っています。

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク