FC2ブログ

命をつなぐということ


先日書いた、香川の繁殖者夜逃げの件ですが、
あと、里親さまが決まっていないのは
柴6匹 ビーグル2匹 すべて♀
(熟女と書いてありますが、私にはどれくらいの年齢なのか検討つきません)
だそうです。
ちょっとホッとしました。
すべてのコに里親さまが決まりますように・・・



昨日、大急ぎでお知らせした

誰もしらない泣ける歌

このひまわりさん。ネットではかなり有名になっていましたね。
何度も泣いた記憶もまだ新しいです。

その宮崎県が、 「ひまわりの家」 を作り、譲渡可能な子達の期限を延ばしていたなんて、これは初めて知りました。

そして、感動。
期限が延びること、そして、こういう試みをされることで、こういった処分される命があるという事実を知って下さる方が増えるであろう事、
メディアもとりあげてくれるだろう事、


新しい一歩を踏み出したと思います。
もちろん、難しい問題もいっぱい抱えていると思います。
簡単に飼育放棄する人が増えないか?
それでも・・・命が繋がる可能性は高くなった。やっぱり評価されるべきものだと思います。

他の地域も、こういうのを見習ってくれるよう、働きかけませんか?
私たちにもできる事だと思います。


話を戻しますが、映像を見て、歌を聴いて、ぼろぼろになっていた私を慰めてくれたのはパピさん
不思議ですね。傍で横になっていたのに、そっと私の膝の上に乗ってきました。
いつもなら、自分で抱かれてきても ガウガウいうクセに、この時は、本当に静かにそっと。
そして頬をペロペロしてくれました。

ああ・・これがワンコのいいところ。

そして、そんな私を笑わせてくれたのが、今のひまわりさん

遠くから歩いてくる姿をカメラが捕らえる
あれあれれぇ
ひまわりさん、すっかりメタボさんになっていました

ひまわりさんを家族として迎えてくれた、保健所の職員さんの笑顔がとても眩しく見えました。

いのちが繋がるという事。素晴らしい事。


  奇跡の母子犬が見られます。
  ひまわりの歌も聴けます。

       
http://www.animalpolice.net/himawari/

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ほんとに

宮崎県が、「ひまわりの家」まで作って、里親を探す施設で尽力していたなんてね。
でも、都道府県ごとに対応が違うなんて、犬がかわいそうですよね。
捕獲された場所が悪かった・・・でしょうか。
ただ、数が多いとそんなことやってられないという自治体側の意見も分からないでもないと思います。
つまりは捨てる側が多すぎるんですよね。
これ、なんとかできないのでしょうかね。
処分に持ち込む人に、犬がどれだけ苦しむかっていうことを話しても、全然効果がないと諦めています。
つきつめると、道徳心の大いなる欠如だと思うの。もっと小さいころからしっかりと教育しなおして欲しいものです。

あと・・・ひまわりのあの体型には、最後せっかくのしんみり・・・が、台無しではありましたけど、幸せな犬は太る・・・なのね(笑)

*ゆかさん

地域ごとに違うのが残念でもあります。
でも、いい点は見習ってもらいたいです。
行政だけでは無理な点も、やっぱりあるかと思うし、民と官の協力が必要ですね。

ひまわりさんのめたぼ、私はつい笑ってしまいましたよ。
なんだか良かった・・という感じ?
幸せって、やっぱり太るのかしら??笑
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク