FC2ブログ

ちょっと考えてみたい事。

この間のシェルティ・プーちゃんの話。

飼い主さんが死去 → 保健所

の図式。これは時折耳にします。
彼らの命は、生まれたときから人間に翻弄されています。

繁殖場に生まれ、血統がよければ高く売れる。又は、繁殖用に残す。
もし、ちょっとした問題(ミスカラー・股関節に障害があるなど)があれば、安く業者間で取引される。
でも、素人の目にわからない程度なら、そのままショップなどで売られることになる。

あとでその疾患がわかった場合、
ショップに怒鳴り込み、他の子と交換してもらう人もいるでしょう。
心ある人なら、いったん家族として迎えた命、ともにその疾患と戦ってくれるでしょう。
・・ショップに返された命はどうなるのでしょうね・・

ともかく、私達の考え方ひとつで、彼らの運命は決まってしまうのです。


本当に申し訳ないと思いつつ、高齢の方から里親さんになりたい、というお話が来た場合

あなたが面倒を見れなくなった場合、どなたか代わりに面倒を見てくださる方がいますか

というお話をさせてもらっています。
正直、確率の問題があるものの、若くても一緒かも・・と思っています。


せめてこのブログを読んで下さっている方達だけでも、心の片隅にちょっとだけ、
自分が病気になった時など、誰がこの子達の面倒をみてくれるだろう、というのを考えておいていただけませんか。


未成年の方
も同じです。
まだまだ将来のことがわからない方達に、ひとつの命を預けるのは不安があります。
ご自身の生活が、まだ扶養されている方ならなおさらです。
何かにつけて、ご家族の手助けがいることになるだろうと思うからです。
必ずご家族の同意を得てくださいね。

ご家族がいる方は、自分が飼うから、面倒をみるからいいじゃない、ではダメだと思うのです。
やっぱりご家族の誰もに愛して欲しいのです。


ショップやネットなら、そんなことを気にせずに売ってしまうのかな。
私達としても言い難い事です。
でも、もう二度と、と思う気持ちが強いので、言わせていただいています。
失礼に思われる方がいたら、本当に申し訳ありません。


人も長生きになってきましたが、
ワンコさんも長生きになってきました。

高齢になれば、それだけ病気をする確率も高くなります。
ワンコだってボケる事もあります。
足腰が弱って立てなくなることもあります。


そういうワンコさんでも、生涯、みてあげられますか?
今は元気いっぱいでかわいいワンコさんも、トシをとれば、目も白く濁ってくるでしょう。
毛艶も悪くなり、少なくなるでしょう。
ヨタヨタしてきて、寝て過ごす時間が多くなるかもしれません。

すべてを受け止めていただけますか
そして、どんなに悲しくても、その子を看取っていただかなくてはいけません
先に逝ってはいけません
最後に ありがとう と言ってあげて欲しいのです


なんて、私はこんな事をお願いしたいのです


彼らはほ~んと役立ちません
(一部の子を除いてです。いえ、以下はうちのパピさんの場合です)

お掃除してくれる訳でもないし、ご飯を食べる事は大好きだけど、作ってくれるわけでもない
食事の支度中は、じっとひたすら見つめているだけ

時として、こちらの体調、気分に関係なく、 あそべ~ とばかりにボールを持ってきて、やるき満々の目で見つめ、

あああ・・なんて事を と思うようなイタズラもたまにしてみたりする

そこってトイレでしたっけ と聞いた事、何度もあるよね

爪きりは大嫌いで、たまにはちょっと 噛んでもいいですか みたいに、私の手をパクッ としてみたりもする

イヤな事をされた時には、怒るに限るよね、とばかりに怒ってみる
もっとも、それで許されることは絶対にないのだけど、それに負けない根性の持ち主

長所より欠点の方が断然多いけど
それでも、私は彼が大好きで、彼を手放すことなど到底考えられない


動物に対する考え方、
偏ってるかもね、と思ったりもする。

でも、人間は自分で道を切り開けたり、状況判断ができたりするけど、彼らにはそんなことはできない。
人間しだいでどうにでもなる運命しか持っていない。
そう思ったら、偏ってると思われようと、彼らをかばうことしか私にはできない。


いいじゃない?たまにはこんな変人も。

私の周りにはこんな変人がとても多いような気もするけど、それも心地よかったりする



・・・・・・・・長い独り言でした

今日は節分
こんないたずらにも付き合ってくれる彼が私は大好き
・・・え つきあわされてるだけ
まあ、そうともいいます
                今年も鬼です

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

役にたってますけど。うちの場合(笑)

ぽぽさんは、川で洗濯を。ゴーヤは蒔きを拾い、ジュンは、魚をつかまえ、ふくは火をおこし、たろは帰りを待ってくれる。なんてのは冗談ですが、どーでしょ。確かに帰宅すると
なんでここが濡れてるのよん!!という毎日(爆)ですが、周りの人はもちろん、わんこらに助けられてるなぁと実感してるよ。大家いわく、このコらを守ってあげるのは、このあたししよん!! ってな気持ちを興してくれる。ここが、わんこなりに役目を大家に与えてくれてるんだと思ってる。しかし、ぽぽ、ゴーヤ、たろがフレンドリーで、かつ資金的な余力があるのなら、自分ちのわんこ意外の仲間をも迎えたい...。せつないなぁ..。

はい、うちも・・・

役に立ってますよ~
こぼしたパン屑は残らず片付ける。
夜は、湯たんぽの代わりになるし・・・
朝は早くから、ご飯の催促。
目覚まし時計の代わりですe-441

で、飼い主は何か役に立ってるか?
まあ、長生きはしそうだけど・・・
能天気だから。
老老介護の覚悟はしてますe-443

でも、本当に覚悟は必要だし、大切ですよね。

こんにちわ!うちの2ワンズ達もお金はかかるし悪さするしで、単に番犬のつもりで飼ってる人には即保健所ですかね(笑)いつ何時私が事故や何かあればどうするか遺言所をお願いしてあります。ワンコ仲間はそんな私を理解してくれますが一部にしかすぎません。犬だって同じ命なのに。沢山の人のつながりをくれたし何より活力をもらってます。人間が作った動物は人間が何をしようと善いのだろうか?日々考えさせられる事ばかりですね。

☆お返事です

*大家さん
うちに帰ったら、掃除が終わってお洗濯も終わって、食事の支度ができてたら言うことないのに!笑
まあ、洗濯物を増やしてくれることはあるけどね。
でも、彼らがいるから頑張れる。確かに。
そして、彼らのお陰でお金は使ったけど(笑)、お金では買えないもの、友達がたくさんできました。
これって、一生の宝だと思っています。
大家家は十分、たくさんの子を助けてきたじゃない。もう十分、十分(#^.^#)

*まどかさん
あ、そうか、それも役立つことよね。
拾うすばやさは天下一品ですよ♪
叱れるのも、彼らが元気だからかな、と思います。
いつか何をしてもいいから・・と思う日が来るでしょう。
私達と比べれば、彼らの一生は短いから、一日一日を大事に生きていきたいですね。

*ロビンさん
私も書いてますよ、遺言書。
行き先と持参金と・・・
でも、そろそろ書き換えも必要かも、と思っています。
時々相手に念押ししなきゃいけないし(笑)
ともかく、今は自分の健康に気を使っています。
とても残していけませんから。ロビンさんも頑張りましょう♪

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク