FC2ブログ

桜の季節

ひとり言です。お時間のある方だけお付き合いください。

桜のつぼみがほころび、咲き始める頃、そして満開の季節を迎える頃・・
ちょっと胸が苦しくなる思い出があります。

先住ワンコのベル
色白で桜がとっても似合うかわいいコ。
ワンコに色白って?桜が似合う?
この表現はおかしいかもしれないけど、ベルを想うとき、桜がバックのときが多いのです。
いっぱいいっぱい、一緒に見に行きました。
一年に何度もあちこち行ったりするのだけど、毎年行っていたところがあって・・
そこの桜が散り始める季節が一番好きでした。
桜吹雪・・そんな言葉が本当にぴったりのところです。
その桜吹雪とベル、心に焼き付いている風景です。

満開です


そして、もうひとつ、胸が苦しくなるのは、
預かりっ子のポメラニアン、ミミを死なせてしまった事。
これも桜の季節。
ミミについては、想うことがいっぱいありますが、今回は止めておきます。
初めての保護。気持ちばかりがあせり、大事なことを忘れていたように思います。

ミミが眠る共同墓地に、大きな桜の木が植えてあります。
だから余計に想うのかな・・
ミミ。あなたを幸せにしてあげられなくて、本当にゴメンナサイ。
あなたの他の家族は、みんな元気に幸せにしています。
いつまでも見守ってあげてね。

夜桜


もうひとつ、これは楽しい出来事。
2年前の春、我が家の預かりっ子は3ワンズ
でも、さすがにうちのパピを入れて、4ワンズのお世話をする能力が私にはなくて、
友達に頼んだり、病院にお願いしたりで、2~3ワンズでやりくり
あの頃は、3ワンズの里親募集をしていたから、めちゃ忙しかったな・・
1ワン決まり、2ワン決まり・・皆、若かったせいもあり、結構早くに決まり我が家から巣立っていったのだけど、
2ワン目のありすは、まさに桜真っ盛りの中を浜松へ送って行きました。
浜名湖サービスエリアで写真をとったのだけど、その時の事、鮮明に覚えています。
ありす、桜よりかわいかったもの。

           ありす.jpg

最後に我が家を巣立ったロンチーのきのこっち。
五条川へ一緒に桜を見に行ったね。
きのこっちのお鼻の上についた桜の花びら。
その姿がものすごくかわいくて、おかしかった事、覚えています。

          きのこ.jpg

桜の季節よりちょっと早く我が家を巣立ったパピヨン・はやと。
それまで、パピが♂嫌いだった事もあり、♂を預かった事がなく、
又、はやとはちょっとした拍子に噛む事があり、
パピを乳母に預けて、真剣にはやとと向き合ったっけ。

           はやと.jpg

でも、びっくりするくらいに頭のよいコで、
いろんな事、短時間にどんどん吸収してくれた。
正直なところ、パピがいなかったら、私ははやとを引き取って、セラピードッグや家庭優良犬を目指したかも
それくらい、私にもやる気を起こさせてくれたコだった。

はやとは愛されたいだけだったのに。
人間がちょっと接し方を間違えたばかりに 噛むコにしてしまった。
改めて、しつけ というより、人間側のしつけ方 について考えさせられたのでした。

ハガキ2








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク