FC2ブログ

思い

チィブログに写真をアップしました。
まだ全部ではありませんが。
順次アップしていきますので、見てくださいね

チィちゃんに会った時、感動というより嬉しさばっかりで、
なによりチィちゃんがとても幸せそうだったので嬉しかったのです。
チィちゃんを抱いて、チィちゃんの写真を撮って、チィママとお話させてもらって、
本当に楽しい時を過ごしました。

帰り道


帰り道、まだ満月ではないかもしれないけど、丸い月を見た時、
涙が出てきました。
いろいろな事を思い出していました。
初めてこの話(ポメちゃん5匹を保護するという話)を聞いた時、
飼主さんや間に入ってくれた弟さんとどれだけ話したことか、
なのに、ウソのように言われた事。
なんとか飼主さんも納得してくれて、「じゃあ、どうやって?」の話になった時、
陸送、空輸、それも考えました。
この時点では、そういうことの恐さを考えてなかった。
でも、「やっぱりかわいそうだよ」
その思いから車によるリレーを考えました。
素人の私達には考えられる最良の方法でした。
正直私達だってきつかったです。
奈良から名古屋、名古屋から長野、長野から神奈川。

チィちゃん達に初めてあった時、よく頑張ってきたね。幸せになろうね。って強く思っていました。
辛い思いをしてこの子達を手放した飼主さんのためにも、最高の里親さんを探してあげる。そう思っていました。
それなのに、ミミちゃんを亡くしてしまった・・
いまだにこの事実をどう捉えていいのかわかりません。
無知?浅はか?無謀?

ミミちゃんのお墓は共同墓地です。
私が今迄に飼った子達がたくさんいます。ワンちゃん、猫ちゃん、ハムちゃん、ウサギさん、ハトさん。
きっと仲良しになって遊んでるよね・・そう言い聞かせています。

ミミちゃんを亡くした事で、正直とても恐かった。チィちゃんと接する事が恐かった。
大丈夫?チィちゃんは大丈夫?
こんな小さな身体で生きている。
私に託された命がある。やるしかないでしょ?
そう思いながらもとても恐かった・・

なんだかこんな事をいろいろ思い出していました。
走馬灯ってこういう事なんだ・・

さっきまで私の目の前にあったチィちゃんの笑顔。
私のした事は間違ってなかったよね?
チィちゃんは幸せだもんね。チビタも幸せそうな顔してたよ。
ペグもジジも幸せだよ。
ミミちゃんも許してくれるよね?

チィちゃんアップ♪



今レモンちゃんを預かりながらも、いつも心のどこかで葛藤しています。
きっと答えは出ない。でも私はやるしかないんだろうと。
この子達の笑顔を繋げる為に。


ちょっと重い話をしてしまいました。
ごめんなさい!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いのち

mamiさんのこれまでの思いのたけがよくあらわされていて感動的でした。

目の前に消えてしまうかもしれない小さな命がある。だから何かしないではいられなかった。
それで十分だと思います。

他のサイトで、詳しいことは見ていないので、わからないのですが、うまく巣立ちができなかったすずめの子を救護するかどうかで、ネット上で激論があったようです。

自然重視を主張する人たちは落鳥したヒナの救護は自然に反することだから救護はするなと救護する人を非難したようです。

確かに野鳥であるすずめを人の手でどうにかするというのは自然の摂理に反するかもしれないが、見過ごせば確実に消えてしまう命をどうにかしたいという人の情は自然の摂理の論理とはまったく異質のもの。

何かにつけ正論風のことを述べて、人の行動をあれこれ言う人がいますが、こういう人は自分では何もしないもの。

mamiさん、思ったとおり行動すればそれでいいと思います。それで結果OKなら最高ですが、神ならぬ身に何が最善なのかわかるはずもなく、うまくいかないこともそりゃありますよ。

チィちゃんのこと本当によかったですね。

一生懸命行動に移されているmamiさんに何もできない私が何か言葉をおかけするのは違うような気もするのですが・・・。
でもmamiさんの胸の内を拝見して感じた事・・。mamiさんはただひたすらにチィちゃんやレモンちゃん達の大きな幸せだけを願って行動され、それは決してご自分の為の物なんかじゃなくてチィちゃんやレモンちゃん達の為だけへ向いている気持ちで・・・。
こういう気持ちが「思いやり」とか「愛」とかいう気持ちだって私は思うんですね。
何も見返りを求めず、ただ相手に幸せになって欲しいと切に願う気持ち・・。mamiさんがチィちゃんやレモンちゃんに一番強く抱いている気持ちなのかな、ってmamiさんのお言葉から想像しています。
そして、実際にチィちゃんはmamiさんのそういうお気持ちに応えて幸せな笑顔を手に入れ、mamiさんはその笑顔をご自身の行動が間違っていなかったと心に確信を持たれる支えにされて今現在レモンちゃんの為に頑張っていらっしゃるのかな、って感じています。
実際に相手の気持ちを完全に理解する事は無理です。言葉を持たない相手ですから。
だから相手の気持ちを想像して、「もし自分が相手の立場にいたらどうして欲しいと願うだろう?」って考える事しかできないですよね。
でもそれこそが私達にできる事の最初の一歩なのかな、ってmamiさんのされている事から私は日々感じています。
上手く言えませんが・・。私がチィちゃんやレモンちゃんと同じ立場になったとしたら、mamiさんがチィちゃんやレモンちゃんにされた事を私は「嬉しい」って思うと思うんです。
だから私はmamiさんのなされた事、今なされている事がチィちゃんやレモンちゃん達にとって間違っているとは思えず、幸せな未来へ導くという尊い行動なんじゃないかなって感じています。

☆お返事です

*里親Aさん
「思ったとおりに行動すればいい」
そう言っていただけると、とても心が落着きます。
自分の心のままに・・どうも感情が先走る人なので、自分では心配なんですよ。
間違ってると思った時には遠慮なく言ってやってください。
これは皆様にもお願いしておきますm(__)m
どうも、動物、特にワンがらみだと見境がなくなるようです^^;

スズメさんになぜそこまで?と私は思ってしまいます。
人間って勝手じゃありませんか?自然を壊しているのは人間なのに、そういう時だけ、やたら自然の摂理を持ち出す。

昨年でしたか、食べ物が少なくて、クマが冬眠できず、人里に下りてくる・・という事件?があちこちであったと思います。
その時に、クマのエサになるドングリが全国から届いたら、「それを蒔くことは自然界の何か?(ゴメンナサイ、無知でございます)を壊す事になるから、蒔いてはいけない」という反対があったとか。
そうなの?おなかをすかしたクマが人里に下りてきたら撃つ事が、自然界を守ることなの?
と、すごく疑問に思いました。
今年もそんなことになりませんように・・

*継母さん
継母さん、ありがとうございます。
なんだか、昨日の私の文章、あとで読み返したら恥ずかしいくらいの文章です^^;
継母さんのコメントを読んで、やたら頷いてしまいました。
考え方はいろいろで、何が正しいかなんて、尺度が違うのだから違って当たり前。
そう思いながらも、どうする?なにする?と日々考えているような気がします。
でも、継母さんの温かい言葉を胸に頑張ろうと思います。
とりあえず、目の前にいるレモンちゃん。幸せになってもらわなくては(^^)
もうちょっと頑張らせてもらいますね。

mamiさんには、申し訳ないのですがジジやぺグやチビタやチィの幸せそうな姿をみるとミミちゃんのことを忘れるくらいです。
それだけ他の子達が幸せだと言うことですよねぇ。
確かにミミちゃんは・・・残念でした。
うちで飼ってあげれたら・・・と思うと・・・。
奈良からは近いし何とかなったかもしれません・・・。
もうちょっと家族に理解があったら・・・。
プロフィール

mami

  • Author:mami
  • メールはこちらに☆
    bellpapi2@yahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク